Vol. 1-8 予感

東向きの病室は朝日がきつい。ベッドに横たわる父の顔にブラインドの筋が投射される。博多へ向かう列車がしばしば軽や... 続きを読む →

広告

Vol. 1-7 神無月のころ

10月に入る頃父は頻繁に吐き気を催して食欲がなく、出された食事のほとんどを残した。栄養補給のために点滴が始まっ... 続きを読む →

WordPress.com でサイトを作成 テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑